スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


死線
我也很想努力但是太快就感到挫折。
計畫總是趕不上變化,一如自信總是會遭遇到打擊。

彷彿走在一條由各種工作所編織而成的鋼索上,日日夜夜小心翼翼地沿著死線前進,天天都得恪守晚間十二點的指令,疲憊不堪的身體卻依然是個穿不起華麗禮服的灰姑娘。
如果根本不曾變成仙杜瑞拉,每個要交企劃書的十二點過後我就還是原本的我,又能夠怎樣?

我努力了但是錯誤百出。一點也不想放棄但是心靈非常誠實地感到了倦意。
涙,ひとひら。


以上。

09/20. 01:10 [ 日記 ] CM1. TB0 . TOP ▲
  
コメント

不得不說又是一篇想讓我m起來的文(笑)
只能說企劃書真是讓人腦死!!
---------- 瑄. URL│09/21. 11:45 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://uedasense.blog87.fc2.com/tb.php/457-de013fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。